日常の垂れ流し石を穿つ

日々の出来事を、思いつくままに、どストレートに、垂れ流していきます。

新卒入社から1年未満で退職した話

久しぶりのブログです、こんにちは。

今回はタイトルにもある通り、私の仕事に関してです。

 

※あくまで備忘録なので、読み物程度に楽しんでいただければ嬉しいです。

 

 

 

 

去年大学を卒業して社会人になったわけですが、今思い返せば、早めに見切りをつけて良かったなと思います。

 

簡単にいえば【営業】の仕事をしてました。扱っていたサービスは教育です。

毎日、担当エリアの家を一軒ずつ訪問して、そのおうちにサービス対象のお子さんがいれば話を進める、という感じです。毎日だいたい100~120軒ほどピンポンしてました。

 

 

みなさんのおうちに、営業っぽい知らない人がピンポンをしてきたらどうしますか?

 

…私なら居留守します。同じ人多いんじゃないでしょうか?つまりそういうことです。

私が営業していたのは、扱っている塾の無料体験に来てみませんか?というもの。

販売や契約とは違い、お金の発生しないものであった分、気軽さやハードルの低さはあったと思います。

しかし「営業は断られるのが仕事」と言われるくらい、断られます!!!!!笑

もう毎日のことなので、断られることへのショックはだんだんなくなっていきましたが、それでも門前払いされたり、キツく罵られることもたまにあったので、それはこたえました…(;_;)

全国の営業マンのみなさん、日々お疲れ様です。

 

でも、私の訪問が、子どもが勉強と向き合うきっかけになったおうちもたくさんあります。そこでいっぱい笑顔や「ありがとう」をもらいました🌸

キツいばかりではなかったのが憎いですねえ。

 

ただ営業である以上、ノルマというか、目標数字はあります。自己管理しながらこれと向き合う続けることに、だんだんと疲れちゃいました。退職を決めた理由はいくつかあるんですが、これはそのひとつです。次の新卒が入ってきて自分が先輩になってしまう前に、と思い1月に退職しました。

 

 

1年未満でしたけど、営業を経験できたこと自体はよかったと思ってます。

営業の成果はその人の本来の性格やコミュ力とは関係ありません。私も人見知りが激しく、はじめましての人と会話を続けるのは、本来とっても苦手です。残念なほど陰キャなのですが、

訪問先のお母さんに

「断るつもりだったのについ申し込んじゃった。お話が上手なのね」

「勉強嫌いなのに子どもが体験授業に行きたがるとは思わなかった、スイッチ押してくれてありがとう」

「笑顔が素敵ね、営業にも向いてると思うわ」

…なんて言葉をいただいたこともあります。

人見知りも、ほんのちょっとだけ、改善されたように思います。

 

若く体育会系な社風と、営業という職業柄、

自分の暗く後ろ向きな性格が抑えられただけで、そこに勤めていた価値はありました。

 

 

2~4月は、新卒受け入れの準備や採用試験・面接、新卒の育成などで、企業もバタバタしてるので、私の転職活動はなかなかうまくいかず、約4ヵ月ニートだったわけです。先の見えない不安でHPゴリゴリ削られてましたが…

 

このたび

 

 

無事に!!!

 

 

 

仕事が決まりました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

わぁーい。

 

 

ここが人生のひとつの分岐点になったので、自分用に書き記しておきます。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

営業について、前職について、転職活動について、もし聞きたいことがあれば可能な範囲でお答えもします。

Twitter▶@yusa_p_p