日常の垂れ流し石を穿つ

日々の出来事を、思いつくままに、どストレートに、垂れ流していきます。

教育実習の話〈中〉

さてさて前回の記事の続きを書いていきます。前回のをまだ読んでいない方は先にそちらから是非どうぞ!

 

yussayusa.hatenablog.com

 

 

【後半戦】

この週は木曜に文化祭があるので、午後の時間は全て文化祭に向けての準備や合唱の練習になってました。合唱はどこのグループもかなりレベルが高くて、練習の段階で鳥肌が立ったり泣いたりしました()

 

ひとまず実習が半分終わったことにはホッとしてましたが、月曜は授業が1・2時間目に入ってます。扱う題材は北原白秋の詩。しみじみと寂しい感じがする上に少し言葉も難しい作品なのですが、指導教諭の「もうどうなってもいいから大丈夫」に背中を押され、かなり好き放題な授業をしました。とにかく生徒が詩はつまんない・面白くないと感じてしまうのだけは避けたかった結果です。反省点はいっぱいあるけど、大きな失敗はなかったと思います(^ω^)

  

火曜は1時間目だけ授業があって、あとは文化祭のリハーサルという流れ。この1時間目に、私の研究授業が入りました\(^o^)/

でもまあ先生方が見に来られる方が、生徒もお利口さんにしますし私自身も安心します。大学からもゼミの先生が来てくれて、まるで“授業参観にパパが来た”ような心持ちでした。題材は枕草子。古典は言葉が難しかったり、現代とは感覚が違ったり、暗唱させられたりで苦手意識を持つ生徒が多いです…。できるだけ写真や絵を使って視覚的に作品の内容をつかめるようにしました。

そして水曜。担当クラスでの道徳と古典の授業2時間が入ってて、この日が私にとって実習の山場でした。朝から吐きました。それでも子どもの前では笑顔じゃなきゃね。だから踏ん張りました。どうにかのりきったけど道徳の授業だけは二度とやりたくないと思いました()

 

さて木曜は文化祭当日!!私はステージ裏で先生方のお手伝いに奔走するのがメインでしたが、それでも楽しかったです☺

担当クラスの子たちの合唱も、最優秀賞こそ惜しかったものの金賞をゲットしたのでとっても嬉しくなりました。みんなが練習がんばってるのを見てきたから、ホントによかったなあって。

帰宅後は最終日にクラスに贈るボードを作りました(`・ω・´)

カンタンなもので申し訳ないけど、それでも丁寧に作りました(※ぼかし加工済み)

f:id:yussayusa:20161008133748j:plain

 

残すは最終日。続きは〈下〉にて。