読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の垂れ流し石を穿つ

日々の出来事を、思いつくままに、どストレートに、垂れ流していきます。

【デレステ】イベントを全力で走った話

お久しぶりです、今回はデレステのイベントを、そりゃもう走ったったというお話です。今後イベント上位を目指してみたい方の参考になれば幸いです。

 

 

 

デレステで開催されるイベントのうち、ランキング制のものが2種類あり、ユーザー間では「アタポン形式」と「グルーヴ形式」と呼ばれています。私が今回走ったのはアタポン形式の方です。

f:id:yussayusa:20170123195614j:plain

 

 

アタポン形式のイベントの流れを簡単に説明すると、

①ゲーム内の通常楽曲をプレイすると、イベント専用アイテムを一定数Getできる。

②その専用アイテムを消費することでイベント楽曲をプレイできる。

③イベント楽曲をクリアすることでポイントをGetできる。

④そうやって獲得したイベントポイント数を競う。(ランキング)

f:id:yussayusa:20170123200601p:plain

 

 

ランキング上位の方が報酬がいいのはもちろんですが、前々回のイベントから、貰える報酬の内容が少しだけ変わりました。

 

というのも…

 

 

 

ランキング1~2000位に入った人は、上位報酬のアイドルのスターランクを15にすることが可能になったのです!!!!

 

 

スターランクというのは他のソシャゲでいうところの“ラック”とか“運”みたいなもので、同じカードを合成することで上げることができるアレです。スタランが高いと、楽曲プレイ後にアイテムがドロップしやすくなります。

 

つまり2000位以内に入れれば、上位報酬アイドルのスタランをMAXにできるようになったわけです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

これのおかげで2000位ボーダーが跳ね上がったのは言うまでもありません(白目)

 

それでもなぜ走ったのかと言えば、その上位報酬が白坂小梅だったから。

 

私の一番の担当アイドルです。小梅ちゃんのスタラン15を作れるイベントが目の前に転がってきたので、頑張ってみようかな、と。

デレステをやり始めてから1年以上、初めて2000位入賞という大きな目標を掲げました🏁

(※でも「Pならイベを走って当然」とか「ガシャに実装されたら出るまで回さなきゃ担当を名乗れない」とかは一切ないです。これだけは声を大にして言います!そういうどれだけ時間やお金を割いたかで担当の愛は測れません。好きな形で好きなように愛を注ぎ誰もがプロデューサーになれるのがアイドルマスターです☺)

 

 

 

 

前回のアタポン形式イベの2000位ボーダーが91000ptちょっと。今回は前回よりイベ期間が1日長いので、「最終的には10万pt以上は稼ぎたいな」と思いながらイベの開始を全裸待機。イベ報酬の小梅と幸子のイラストを見た瞬間に、マジで「これはヤベェよおおおおぅ…尊すぎるううぅ~……」と天を仰ぎました。光の速さで涙が出ました。

 

 

 …………

 

……………………

 

 

 

それでは私が走るうえで気を付けたことをいくつかまとめます✍

 

 ☑初日のスタートダッシュ

イベント上位を目指すならスタートダッシュはとっても重要☝コーナーで差をつけろ🏃💨

イベント開始直後の15時から休憩をはさみつつ夜中まで走って、アイテムを9999個稼ぎました。2000ジュエル割りました(^ω^)

 

一緒に頑張れる仲間を作る

イベントをひとりで黙々と走るのはやっぱりしんどいです。だからこそ一緒に頑張れる仲間がいるというのは、それだけで爆アドです。(リアルかネット上かは不問です☝)

私はとある小梅Pの方の生放送をいつも楽しく視聴しているのですが、今回その方も2000位以内を目指すということで、イベ期間はよく放送をされていました。放送主も、リスナーも、私も、その放送を媒介にして一緒に走ったからホントに心強かったです!

✿この場を借りて改めて「ありがとうございました」と「お疲れさまでした」を✿

 

睡眠はしっかり

ランキング1~2桁帯の人たちは、おそらくみなさんが想像してる以上に寝てません。なんなら3日目くらいまでまだスタートダッシュきめこんでる勢いです。その後も平均2時間寝るかどうか…らしいです((((;゚Д゚))))

私は「今日は○○ポイントまで稼ごう」みたいな目標を決めて、それを達成したらもうその日はデレステを起動させませんでした。

 

後半戦でアイテムぶっぱ

後半戦からはイベ曲をプレイするのに使うアイテムを2倍・4倍で消費していけるようになるので、一気にポイントを稼げるようになります。ボーダーの上がり方が加速していくのがこのタイミングなので要注意☝

後半戦や最終日が土日祝日と被ってる場合は特に加速するので、ランキングはこまめにチェックするのが吉◎

私は最終日の前日に、今まで温存してきた分をぶっぱしました。

 

 

 

 

 

 

こんな感じでイベ期間を走り抜いたわけですが、結果はというと…

 

 

 

 

f:id:yussayusa:20170128142518p:plain

 

 

862位!!!!!!!

3桁!!!!!!!

やったぜ。

 

f:id:yussayusa:20170128142809p:plain

というわけで報酬の小梅ちゃんを無事にスタラン15にできました☆ミ

や っ た ぜ 。

 

 

最後に、参考までに毎日どのくらいずつポイントを稼いだかをまとめてみました。

f:id:yussayusa:20170128143300p:plain

 

2日目・3日目が土日だったので多めに稼いでます。最終ポイントは完っっっっ全に狙いました(๑>؂•̀๑)

ちなみに合計で6600ジュエル割ってます(><)💔

ガシャで限定小梅が来た時のために貯めていた無償ジュエルが丸々消し飛びました。

ランクもイベ期間だけで175→181になりました。

 

今回の2000位ボーダーは10万3000ptくらいだったようです。

 

 

グルーヴ形式の場合はまた勝手が違いますが、今後イベを走ってみたい方の参考になれば。

 

 

女の子たちと魔法にかかってきた話

10/15.16の2日間、さいたまスーパーアリーナ

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story

があり、その1日目を映画館からライブビューイングで参加してきました!今回はそのお話です。

公演についてはコチラをどうぞ!⇒THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

 

実際の会場の熱気やそこに集う同僚プロデューサーとの一体感、ステージ上で踊って歌うシンデレラたちを生で感じることはできませんが、そのかわりステージやシンデレラをアップで撮ってくれる神アングルな映像で終始ライブを楽しむことができるのがライブビューイングのメリットです。映画館のどこにいてもシンデレラたちをバッチリ見ることができます。

 

私は館内3列目の一番通路側でした。館内は少し小さめでしたが座席はほぼ全部埋まってたと思います。過半数のPがサイリウムを用意してたので「おおお…っ!」となんだかワクワクしました。(私も準備していきました!)

 

ライブビューイングの場合は、会場の雰囲気次第ではサイリウムを振ったり大きな声を出しにくい大人しい場所もあるので、そこはちゃんと周りを見ながらの判断になります(`・ω・´)

私が行ったところは、実際の会場と同じようにサイリウムも振れば声援も送って、一体感を感じることができました☺

 

ちなみにセトリはこんなでした!

f:id:yussayusa:20161016140259j:plain

※↑有志Pさん(@zenovia2525)が作ってらっしゃった画像を使わせていただいてます。

 

小梅Pとしてステージ上ではねながら踊って歌う小梅を見守れたことが何より嬉しかったです。全部素敵だったのは言うまでもないのですが、特に飛鳥くんのかっこよさ、唯ちゃんのハツラツさ、志希にゃんのセクシーさ、奏さんのオトナ魅力さが爆発してたそれぞれの曲はとっても好きでした。というか飛鳥くんに関してはもう飛鳥そのものでした。

 サプライズゲストの幸子と仁奈も最高でした。可愛すぎか。

 

 

デレマスのライブは今回が初めてで勝手がよく分かってない部分もあったのですが、スクリーンに映る会場のPたちの(というよりサイリウムの)動きに合わせたり、館内のPに合わせてコールをしていればどうにかなりました!!次回また機会があったときにはちゃんと予習していこうと思いますφ(.. )

 

シンデレラたちの明るく可愛い声と、Pたちの野太い声援に包まれて最高の1日になりました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

遠く離れた地でのライブビューイングでこんな気持ちになれるとは思ってませんでした。SSAに参戦できた方、そうでない方、ともにお疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

教育実習の話〈下〉

さていよいよ教育実習も最終日。

〈上〉・〈中〉未読の方は先にそちらから是非(^ω^)

 

 

yussayusa.hatenablog.com

yussayusa.hatenablog.com

 

 

最終日は2時間目に授業がひとつ。担当クラスではないのですが、実は実習中で一番授業をしたクラスです。枕草子を終え内容は徒然草に。授業中に全員、冒頭部分を覚えられるのを目標に頑張ってみようということで、覚えた生徒から前に言いに来させましたが、意外とド忘れしたり、まだ全然覚えられてないのにとりあえず並びに来たり、私が「はいオッケー!」「ほいバッチリ!」とか言ったら「ッシャアア!!」てな具合で喜ぶので可愛くて仕方なかったです。

ちなみにその授業中にオッケー出せなかった生徒に関しては、後日、担当教諭の普段の授業で暗唱するようです(笑)

 

 

この二週間は、メンタルがごりごりすり減って、キツイ毎日ではありましたが、廊下ですれ違えば元気に挨拶してくれたり、授業もつたなかったどろうけど一生懸命聞いてきれたり、たくさん話しかけてくれたりで、子どもたちからホントにたくさん元気をもらってました。

テスト期間に文化祭にで、忙しかったはずなのに、最後のHRでは写真と寄せ書きを貰いました!すきま時間でこっそり頑張ってくれたんだなって思うとホント感動しました。

f:id:yussayusa:20161008140958j:plain

「いつ作ったの?」って聞いたらニッコニコで「秘密でーす!」って言われ。もうね、可愛すぎかよ。

あと私のボードもかわいい!って喜んでくれました!!よかったあ。

寄せ書きはひとりひとりのメッセージがどれも染みてきて、めちゃめちゃ嬉しくて、放課後もたくさん寄ってきてくれました。また来週からも通うような感覚があったんだけど、二週間使った控え室の掃除をして名札を返却したときに、「ああ終わったんだなあ…」としんみりしました。

 

あんなにキツくて「早く終わってほしい」と思っていた実習も、終わってみればなんだかんだでいい経験になりました。またやりたいかと言われればノーですが、それでも間違いなく楽しかったです。

 

 

将来教師を志している人、今後教育実習がある人、今現在実習がツラい人、いろんな人に読んでいただけたらなあと思います。

 

長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうごさいました!

 

 

 

教育実習の話〈中〉

さてさて前回の記事の続きを書いていきます。前回のをまだ読んでいない方は先にそちらから是非どうぞ!

 

yussayusa.hatenablog.com

 

 

【後半戦】

この週は木曜に文化祭があるので、午後の時間は全て文化祭に向けての準備や合唱の練習になってました。合唱はどこのグループもかなりレベルが高くて、練習の段階で鳥肌が立ったり泣いたりしました()

 

ひとまず実習が半分終わったことにはホッとしてましたが、月曜は授業が1・2時間目に入ってます。扱う題材は北原白秋の詩。しみじみと寂しい感じがする上に少し言葉も難しい作品なのですが、指導教諭の「もうどうなってもいいから大丈夫」に背中を押され、かなり好き放題な授業をしました。とにかく生徒が詩はつまんない・面白くないと感じてしまうのだけは避けたかった結果です。反省点はいっぱいあるけど、大きな失敗はなかったと思います(^ω^)

  

火曜は1時間目だけ授業があって、あとは文化祭のリハーサルという流れ。この1時間目に、私の研究授業が入りました\(^o^)/

でもまあ先生方が見に来られる方が、生徒もお利口さんにしますし私自身も安心します。大学からもゼミの先生が来てくれて、まるで“授業参観にパパが来た”ような心持ちでした。題材は枕草子。古典は言葉が難しかったり、現代とは感覚が違ったり、暗唱させられたりで苦手意識を持つ生徒が多いです…。できるだけ写真や絵を使って視覚的に作品の内容をつかめるようにしました。

そして水曜。担当クラスでの道徳と古典の授業2時間が入ってて、この日が私にとって実習の山場でした。朝から吐きました。それでも子どもの前では笑顔じゃなきゃね。だから踏ん張りました。どうにかのりきったけど道徳の授業だけは二度とやりたくないと思いました()

 

さて木曜は文化祭当日!!私はステージ裏で先生方のお手伝いに奔走するのがメインでしたが、それでも楽しかったです☺

担当クラスの子たちの合唱も、最優秀賞こそ惜しかったものの金賞をゲットしたのでとっても嬉しくなりました。みんなが練習がんばってるのを見てきたから、ホントによかったなあって。

帰宅後は最終日にクラスに贈るボードを作りました(`・ω・´)

カンタンなもので申し訳ないけど、それでも丁寧に作りました(※ぼかし加工済み)

f:id:yussayusa:20161008133748j:plain

 

残すは最終日。続きは〈下〉にて。

教育実習の話〈上〉

お久しぶりのブログです、今回は私の教育実習について書きます。

 

9月の終わりから昨日まで2週間、とある公立中学校に教育実習に行ってました(`・ω・´)

実習自体は初めてではないのですが、やっぱり不安と緊張でいっぱいいっぱいで…。

では実習を前半の一週間と後半の一週間に分けて振り返っていきますね。

 

【前半戦】

 初日は緊張で顔がずっとこわばってたと思うし、実際に指導教諭からも「笑顔を心がけて」と言われました。それができればこんなに不安な気持ちになってねえよ、と。

とりあえず初日は校長を含む何人かの先生方から講話を受けたので、子どもたちといる時間は少なかったけど、担当クラスで一緒に給食は食べました。“先生だから”多めにつがれる、ということはなくて、みんなと同じくらいの量の給食でしたが…

これがまあ多い。教師が教室で子どもたちと一緒に食べるのは〈給食指導〉を兼ねてるからなので、食べるのが遅くてそれに必死になってちゃあ論外なんですよね。

ちなみに二日目もチャイムに間に合いませんでした\(^o^)/

 

この週は中間テストがあったので、テスト前は自学、テスト後は解答用紙の返却と解説、ってなわけで前半は私が授業することはありませんでした。テスト前日に問題用紙・解答用紙を全クラス分用意したり、テスト時の先生方の動きとか、試験監督の割り振りとか、そういう裏の仕事を見させてもらえたのは貴重でしたね。

授業をしなかった分、前半戦はまだマシでしたが、それでもしんどさは積もってきて、三日目からは朝ごはんと夜ごはんを食べなくなりました。メンタルの変動が食欲とか胃腸にモロに出るタイプなので、毎朝起きたときの吐き気がひどかったです。この辺からどんどん鬱になっていきます。

朝の会や帰りの会なんかは生徒が日直さんを中心に自分たちでやるんですけど、連絡事項とか先生の話とかは、担任じゃなくて私の仕事になりました。毎度毎度何話そうかなあ…って。意外と思いつかないもんなんですよねこれが。毎日のことなので。

あと生徒が毎日日誌を書いてるので、それへのコメントを書くのも私がやることに。

私に向けて聞きたいことや伝えたいことなんかをいっぱい書いてくれて、この日誌を通してみんなのことを知っていけたので、毎日読むのがホントに楽しみでした。

 

金曜の放課後は、来週からの不安に押しつぶされて担当教諭の前で泣いてしまいました。弱音を吐いて怒られると思ったのですが、温かく励ましてくれてますます泣きました。しっかりしなきゃって改めて思いましたね…。夜は泥のように眠りましたが、土日は来週の授業の準備でがっつり休む時間は取れません。それでもどうにかリフレッシュしたい!と思って、土曜の午後を映画鑑賞にあてました。“聲の形”・“SCOOP!”・“君の名は。”…気になってた作品を一気に消化してホクホクでした。

日曜日は授業と指導案づくりでいっぱいいっぱいで、月曜の訪れをこんなに拒んだことはありません(;_;)

 

さて私は後半戦どうなってしまうのか。続きは記事を改めて。

スイクン厳選の話

こんばんは。さて今回はスイクン厳選に挑戦したお話です。

 

 

第2世代の金銀からずっとポケモンをしてきた私ですが、ストーリー攻略のみで満足していた超エンジョイ勢でした。3値や厳選、遺伝などの知識自体はありましたが、なんとなく敷居が高そうで…

ORASからやっと対戦などにも挑戦しようと思いやってきたのですが、準伝厳選は手つかずのまま。(初めての準伝厳選は穏やかクレセでしたがCを妥協しすぎたがためにBOXの肥やしになってしまっているのでノーカン)

 

 

ということで、一度は使ってみたかったこの子の厳選をすることに。

f:id:yussayusa:20160910223334g:plain

今回は性格図太いにします。

理想実数値は[175-×-148-110-135-105

HとSを判定するためのサマヨールと、性格シンクロ要員は前日に用意しました。映画マギアナで貰ったマスボで捕まえていきます。

 

 

9月9日

厳選開始。お昼前に意気揚々とTwitterで厳選宣言をしてから、気がつけば夜でした。まだ初日ですがもう飽きそう\(^o^)/

ボルトやサンダーでめざパまで粘る人って凄いんだなと…早めに出てくれることを祈ってDSを閉じたのは23時。

 

9月10日

朝6時半くらいから2時間ほど厳選。控えめに言ってクソみたいな個体しか出ません。一旦やめて、某実況者さんの動画で息抜き(´ω`)

厳選を再開したのは20時頃。某ブイズ使いの方のレート放送を見ながらリセットのくり返し。2時間後、放送が終わろうとしていたその時…

 

 

f:id:yussayusa:20160910232505j:plain

※TNは隠しています。

 

………ん?んんんん???

 

調べてみたところ、HBDSがVのCが29

Twitterで意見を聞いたところ「ぜんぜんアリ!」「即採用」「妥協しても問題ないライン」などの声をいただけたので、レポートをしっかり書いて終了。

 

 

こうして私のスイクン厳選は2日間で無事終了しました!早く終われた方だと思います。

次に挑戦したいのはラティアスですね、一度は厳選しようとしてて結局放置してしまっているので。

 

ではでは、お疲れ様でした。

パラス杯の話

こんにちは、ゆさと申します。

これは9/3.4に行われた【Limitation Cup】通称パラス杯についての記事となります。

 

そもそもパラス杯とは:パラスくん主催の、彼のTwitterフォロワーのみが参加可能な、ポケモンのえんじょいフレ戦大会のことである。使用できるのは、メガ進化PGL使用率トップ12を禁止した、種族値500未満ポケモンのみ!かつパーティー全体での合計種族値は2700以下になるようにすること。

 

持ち物や特性などの細かなルールは省略しますが、一番のキモは種族値に制限があること。どういうコンセプトでパーティーを組むかかなり悩みました…

参加者は運営陣を含め総勢17名。それぞれの個性あるパーティーを見てウッキウキでしたエルフーンKP7は許さない

 

そんな中私が組んだパーティーがコチラ

f:id:yussayusa:20160904053154g:plainf:id:yussayusa:20160904053239g:plainf:id:yussayusa:20160904053350g:plainf:id:yussayusa:20160904053250g:plainf:id:yussayusa:20160904053456g:plainf:id:yussayusa:20160904053432g:plain

パーティーを考える時点で、エルフーンやガッサ、ナットなどの草ポケやいたずらごころ持ちを警戒していたので、技構成や特性にそれ対策がチラリしています。

では一体ずつ紹介していきます。

 

アメモース:臆病CS@チョッキ[熱湯・虫のさざめき・エアスラ・めざ毒

圧倒的嫁枠。アロー絶対倒すマンとして、某厳選神にめざ岩個体を依頼したことがあるのですが、その途中で生まれた色違いですめざ毒は完全に事故。今回KPトップのエルフーンをボッコできるように採用しました。身代わりを貫通できるさざめきと、火傷やひるみをワンチャン狙える熱湯とエアスラを搭載。タスキは読まれると思ったので、せめてしょっぱい耐久を誤魔化すためにチョッキにしました。大会中1回も選出してないってマ??

 

コータス:勇敢HBa@イバン[ステロ・鬼火・大爆発・地割れ]

基本的に初手でステロや鬼火を撒く起点要員。勇敢で少しAにも振ったので、大爆発で相手に一矢報えたりも。持ち物が光る試合もあったので、イバンにして正解でした。あとはどうしようもない相手を仕留めるための†地割れ†で闇のゲームをします。

 

エネコロロ:穏やかHD@オボン[コスモパワー・バトン・電磁波・ハイボ]

この子は種族値こそ低いですが、トリッキーで優秀な技をたくさん覚えるので結構色んな型が思いつきます。今回は特性ミラクルスキンでコスモバトン型にしました。身代わりを貫通できる一致技としてハイボを採用しましたが、C抜け5Vでした。火力がゴミ

 

オコリザル:陽気HS@スカーフ[いのちがけ

いのちがけ要員は絶対入れようとずっと考えていて、最初はザングースムクホーク候補だったのですが、読まれるかな…と思いこのサルに白羽の矢が。相手を落としきることはできなくても、大幅に体力を削ってくれるので後続での処理がしやすかったです。ちょべりぐ。(ブルン相手に命をかけ続けなければならない情けない試合もあったのはちょべりば)

 

ネイティオ:控えめCS@珠[サイコショック・熱風・シャドボ・羽休め]

特性マジックミラーが魅力的な特殊アタッカー。珠ダメのことを考えて羽休めを入れましたが羽を休めてる暇はなかった()

 

チラチーノ:意地っ張りAS@印[ロクブラ・種ガン・はたき・ねごと]

割とオーソドックスな型の物理アタッカー。催眠対策にねごとをぶっこんでますが、今大会ガッサは一体もいませんでした。王者の印とスキルリンクの相性がホント良いですね。全試合選出して、うちのエースを張ってくれました。準速にしてでも火力を重視してよかった場面もあったのでこの型にしてよかったです。

 

 

こんな6体と挑んだパラス杯の結果はというと、

1日目のグループごとの予選は2位で突破できました!自分が一番驚いたし、他のグループの予選通過者をみて、あまりの場違い感に漏れそうでした(何が)

でも結構やりたいことがうまくハマったと思うので、それは嬉しかったです。あとはコータスの自覚に助けられました。闇のゲーム的な意味で

改めて、同じグループだったコシヒカリくん、さすがニキ、りょうさん、対戦ありがとうございました!

 

2日目の上位トーナメントは、初戦のパーティクルさん戦で敗退してしまいました。かなりアツい試合をできたと思ったので、すっっっっっごく悔しかったです(><)

(⌒,_ゝ⌒)急所はそんなに試合を左右しない

パーティクルさん曰く、「おそらく有効急所×2でしたねえ」

 

た      い      あ      り      \(^o^)/

 

 

パラス杯に参加するのを決めてから本番まで、レートじゃ絶対に見かけない・使わないであろうポケモンのことをたくさん調べて考察して、とっても楽しかったです。運営陣のみなさん本当にお疲れ様でした!

全勝優勝を果たしたテル坊さん、おめでとうございます!!!!

こっそりスペシャルサンクスは、個体厳選に力(メタモン)を貸してくれたガムしゃん。ありがとうございました。

 

BVは、大会後のフレ戦も含めて全試合撮ってあるので、興味がある方はお声かけください。